名古屋の形成外科でわきがを治しました

恋人にわきがを指摘され名古屋の形成外科で治療を決意

学生時代からわきがであることに悩んできたのですが、恋人から指摘されたことがきっかけで、本格的に治療することを考えるようになりました。
彼女は軽い気持ちで言ったようなのですが、「もしかしてわきがなの」と聞かれたときにとてもショックを受けてしまい、治療を行うことを考えるようになったのです。
手術をするほどではないかなと考えていたのですが、人から指摘されるほどひどいのであれば手術を行うべきかもしれないと思うようになりました。
わきがをどこで治すことができるのか全く知らなかったのですが、調べてみると形成外科で行うことができると分かったので、病院に行ってみることにしたのです。

病院おわり。
形成外科で腋臭治療してきた。
pic.twitter.com/KMVbfZbSsf

— 桜井はるを (@haruo801) March 16, 2018
自宅や会社から近い場所は知り合いに見られてしまう可能性があり、わきがの治療をしていることが知られると恥ずかしいと感じたので、少し遠いですが名古屋にある形成外科で治療を行ってもらうことにしました。
初めて診察を受けたときにカウンセリングを行ってもらったのですが、その結果、剪除去という方法で手術を行うことになりました。
わきがの原因になるアポクリン汗腺の数を減らすということで、手術を行うことが初めてなので怖いという気持ちはありましたが、確実に治すことができるようなので、この方法で行ってもらうことに決めたのです。

恋人にわきがを指摘され名古屋の形成外科で治療を決意仕事の長期休みに剪除去という方法の手術を受ける術後は臭いも気にならなくなり衣類の黄ばみも無くなった